月別アーカイブ: 2018年6月

長崎と東京の遠距離恋愛~結婚指輪の巻~

私が結婚をしたのは、実は授かり婚なので、正直あまりに急展開のことでやる事が沢山あったので、結婚指輪や婚約指輪と言うところまで辿りつきませんでした。

しかし、バタバタと親族の顔合わせや入籍、そして新居決めなどが続々と落ち着いたので、婚約指輪や結婚指輪はどうなるんだろう?と思う様になってきたのです。

でも、なかなか自分からそんな事はいい出せなくて、私は出産に備える為に、出産時期とその後も暫く実家で過ごすという事になったので、夫は、また以前の様に東京と長崎の遠距離生活が始りました。

そんな事もあったので、自分の中ではすっかり結婚指輪や婚約指輪の事は忘れていたのです。というか、今は妊婦だし、指のサイズも変わるし、指輪なんてつけていく場所もないし、いらないかな~なんて事さえも思い始めました。

自分の中でもすっかり結婚指輪と婚約指輪の事なんて忘れて生活をしていた週末。夫が仕事を絡めて長崎にある私の実家に泊ることになったのです。

半月ぶりの再会なので、楽しみにして夫が来るのを待ちました。

夕方に夫が実家の玄関にきた時には、私が以前から大好きなアクセサリーブランドの紙袋を持っているのです。

一瞬もしかして?と言う嬉しい気持ちになりましたが、その気持ちを裏切る事はなく、袋の中身は婚約指輪と結婚指輪が入っていたのです。

どうしてサイズが分かったの?と聞いてみると、引越しの時に私のアクセサリーボックスから指輪を一つ抜き取ったという事でした。

その指輪をお店へ持って行って、サイズを測ってもらい、指輪を用意したと言っていました。ちなみに長崎のジュエリーショップは、このサイト(https://ngsk-mring.com/)を参考にしたそうです。

そんな事が出きるタイプの人ではないので、本当に嬉しいサプライズで涙が出るくらいに嬉しかったです。サプライズだからこそ、嬉しさも2倍でした。